FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤行作法

私たち「ピンク・ガネーシャ同胞団」には、特別な教義や作法などは存在しません。ただ、毎日、祭壇等に捧げものを供えて祈りを行い、その後、お下がりの「甘~い」お菓子を頂くという魅惑のお勤めを取り行います。(これが真の目的の人がいるくらい。)

ganeEAT.jpg


お祈りする場合は、ガネーシャに捧げる真言

「オン キリク ギャク ウン ソワカ」

を唱えてもいいかもしれません。

この真言を唱え相手の名前を呼べば、その人を呼び寄せられるともいいます。また、牛の体から生ずる「牛黄(ゴオウ)」(=牛の胆石、5gで4万円する)を百八回真言で呪しながら額に付けると、人から愛され敬われるともいわれています。

ただ、これは仏教に取り込まれた「歓喜天」に対しての真言なので、このように唱えないといけないわけではありません。

また、「Breathe」という雑誌で紹介しているガネーシャのマントラは、

「Om Gum Ganapatayei」
(オーム ガム ガナパーティー)
※大衆の最高指導者であるガナパティ(ガネーシャ神)に帰依いたしますの意

というのもあります。
これらのマントラに限らず、自分の好きな方法で行えば良いのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。